スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歩進んで2歩下がる

今日は日曜日恒例ヴァンガード大会に行ってきました。なんかすっかり場に和んじゃって昼から常連の人と別の大会にも参加して来ました。
仕様デッキ シャドパラ
スイスドロー 4戦してのポイント制
内容
カゲロウ―〇
相手方の事故により余裕の勝利。
ノヴァ―〇
一昔前のノヴァですかね。ジャックやキングにぼこぼこにされ手札1枚で5ダメージまで追い込まれるも粘り腰ペルソナで逆転勝利
ロイパラ-〇(アルフレッド)
アルフレッドの安定性はやはり高く自分も相手もかなりの数トリガーが出たため結構な乱戦になるも粘り勝ち。
スパブラ(混合)―✕
不思議なデッキでした。スタンダードなスパブラに他のクランの1000バニラが入ったデッキでした。敗因はプレイングミスですダンがいるのに相手にダメージをあげすぎた。ペルソナ決まるも相手に6枚ガードに阻まれアウト。
結果第2位ヽ( ̄▽ ̄)ノやりました。初入賞です。ちなみに私の4回戦の相手が優勝です。プレイングやトリガーを弾く運などかなりLVの高いファイターでした。ちなみに商品カードパック3個だったんですが。内容がトレイリングローズ、 忍妖 ミッドナイトクロウ、ローレルとよかったです。今年の運使い切っちゃったかな( ̄ー ̄?)

スイスドロー トーナメント制
内容
ペイルムーン―〇
デッキアウトで勝利。脱ペイルムーン嫌い。
メガコロニー(ギラファ軸)―〇
相手のトリガー連打に序盤は押し込まれるも終盤に盛り返して勝利。
シャドパラ(PBO軸)―✕
ミラーですね。デッキの回転は両者同レベル。先行を取られてことが痛かった。ちなみにこの大会の優勝者です。

相変わらずじゃんけんの弱さは致命的であり今回も一度しか先行とれなかった。最初にジャベリンにライドできるようになったのも一回だけだがそれでも勝てるってことはやはり安定性は高いってことかな。

ヴァンガード始めて半年ようよう大会上位に食い込めるようになってきたなので改めてメインで使っているシャドパラデッキの考察をしてみます。
グレード1 17枚
・フルバウ Fv 
 ・デスフェザー・イーグル(クリティカル)4
 ・グリム・リーパー(クリティカル)4
 ・アビス・ヒーラー(ヒール)4
 ・アビス・フリーザー(ドロー)4
グレード1 15枚
 ・ブラスター・ジャベリン 4枚 
 ・黒の賢者 カロン 4枚
 ・暗黒の盾 マクリール 3枚
 ・ナイトメア・ペインター 2枚
 ・秘薬の魔女 アリアンロッド 2枚
グレード2 11枚
 ・ブラスター・ダーク 2枚
 ・髑髏の魔女 ネヴァン 3枚
 ・漆黒の乙女 マーハ 2枚
 ・虚空の騎士 マスカレード 4枚
グレード3 7枚
 ・ファントム・ブラスター・オーヴァーロード 3枚
 ・ファントム・ブラスタードラゴン 3枚
 ・暗黒魔導士 バイブ・カー 1枚

コンセプトは「攻撃的な防御&粘り勝ち」です。勘違いしてる人をよく見るのですがシャドパラは持久戦全然いけます。むしろ持久戦こそこのデッキの真骨頂といっても過言ではなかったリする。クランのコンセプトにはんして展開力が低いからどの道持久戦になることのほうが多い。PBOの後ろにカロンを置き21000で相手にプレッシャーをかけトリガーがクリティカルならVGをそれ意外ならRGをアタックして最後はペルソナで締めるってとこです。
考察
非再ライド型
前回と比べてペインターの枚数減らしました。よってこれは非再ライド型ではなくなりました。理由としてやはり都合よく回らいないことが多いからである。ペインターはあくまでリカバリー役という位置づけに

ネヴァンとマーハ
よく比べられるこの2枚、どちらがいいかひとえには言えません先行か後攻によってもかわってくるし。私はネヴァンのほうを多めに採用しました。コンセプトの粘り勝ちを考えてネヴァンのほうがあってると考えてます。たとえば引いたカードが2枚とも5000ガードにしかならなかったとしても自身のインターセプトを入れれば一枚分得するわけです。リアガードならアタックすることは十分可能ですしね。

完全防御
最近では「このカードなしでデッキは組めない」「これがあるからペルソナは決まらずPBOは使いにくい」なんて話をよく聞くんだけど前者はおそらく正解だろう残念なことだがパワーインフレが進む中完全防御がないのがきついのは事実である。
後者に関しては完全にハズレである。上記に書いた21000ラインでプレッシャーをかければ相手は多少手札に余裕があっても完全防御を切ることが多い。確実な安全性か不要なものから切りたい人の心理かとにかく粘れば完全防御のすきを突くことは十分可能であると思われる。
結論
これらのことからシャドパラ持久戦に向いてるくらんだと思われる。持久戦になって相手も自分も決め手がないそんな時こそPBOが強力なフィニッシャーであることを実感できますよ。

以上で終了です。なんかいつも以上に長々書いてしまったんですが最後まで読んでくださりありがとうございました。ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅つぼみ

Author:紅つぼみ
趣味で作った模型等載せていくブログです。
主にSDガンダムとメダロット
あと最近はまったヴァンガードも少々です。

コメント&相互リンク募集中!
相互の際は一言コメントくれるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。