スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-Arts メタビー

久しぶりの更新です。ようよう風邪も治りました。といってもプラモには手が回らない状況なので今回はつなぎで完成品TOY「D-Arts メタビー」のレビューを書こうと思います。

IMG_0740.jpg

まずはフロント特徴をとらえた見事な造形です。初見ではあたまがかくばりすぎじゃねと思っていましたが実際手に取るとさほど気になりませんでした。
カラーリングはメタリックなイエローでアニメのメタビーを思わせます。これもなんか銀色とか使ってるしどうだろと思っていましたが全然OKでした。



IMG_0766.jpg

可動範囲もそこそこにありちゃんと両手で構えられます。
右手のパーツは「リボルバー」威力は低いが充填の早い射撃パーツ。



IMG_0790.jpg

足はかなり開きます。また足はダイキャストでできており安定感があります。
左腕の武装は「サブマシンガン」狙いうちで威力が高いが充填も遅く回避ができなくなるデメリットも。



IMG_0774.jpg

大きさは「バトルメダロット」に近いです。
あいにくはメタビーは持ってないのでメダロットの2枚看板である「ロクショウ」登場してまらいました。



IMG_0754.jpg

銃撃用エフェクトパーツが付属、パーツをばらすことで乱射から単発まで表情が付けられます。



IMG_0767.jpg

フェイスを変えることで起動前状態も再現可能。メダルの出し入れも可能であり
動けよこのポンコツメダロット
を再現可能。



IMG_0782.jpg

さすが主人公さまざまな機体と絡ませられます。まず当ブログのやられ役担当「コフィンバット」バットはゲームでは敵キャラの代表格なので超便利。



IMG_0777.jpg

続いて無印メダロットではライバル関係の「ロールスター」はじめてメダロットを手にしたさいユウキにはぼこぼこにされた思い出が



IMG_0789.jpg

アニメではサケカースの愛機である「シンセイバー」不意打ちとはいえメタビーを倒すほどの実力者アニメではメダフォースであっさり負けましたが正々堂々の戦いを見てみたかったです。



IMG_0762.jpg

新旧KBT型対決、アニメにおける「アークビートル」との対決はチョー燃えるので一見の価値ありです。



IMG_0755.jpg

ウォーバニットとの射撃対決、武装も同じタイプでありメダルも両者ともレアメダルでした。序盤こそウォーバニットがおすものの終盤はまさにメタビーが盛り返し実力伯仲の対決となりました。



IMG_0747.jpg

最後に私がアニメで最も気に入っているシーンで締めです。第30話における「シアンドック」との対決です。主のもとに帰るため何度やられても立ち上がる「シアンドック」その心意気を知ってとどめをさすメタビー最小限の動きでかわしてとどめの一発
メタビー「今楽にしてやる」
涙なしには見れない名シーンでした。
以上で終了です。初のTOYレビューでした。最後のほうはレビューじゃなくなってる気もしますが普通に内容紹介とかはやりつくされてる気がするし個人的にはノリノリ撮影できたしこれでOKとしておきますではまた。

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

バトルメダロット アークビートル

突然ですが風邪ひきました。急に寒くなってきたせいか喉をやられてしまいました。今年の風邪はたちの悪いことに喉からくるらしくバイトが客商売の私はガラガラ声で接客中してます。喉以外に目立った症状がないため休むとはいいずらく何とかだましだましやっていこうと思います。



IMG_0677.jpg

では今回の本題、バトルメダロットより「アークビートル」です。
メダロット屈指の人気機体でありゲームにもほぼ皆勤で登場するなど知名度の高い機体です。
ちなみにこの機体、コミックボンボンの読者参加企画「X計画」の産物です。



IMG_0693.jpg

そのような経緯から武装もかなり独創的です。まずは右腕「イグニッション」威力、放熱ともにトップクラスでありながら装甲も高いという好パーツ。



IMG_0721.jpg

続いて左腕「エクスプロード」作品によっては貫通能力など兼ね備える協力な武装。アニメではほんとに3方向に射撃してるんで驚きました。



IMG_0685.jpg
「受けよ太陽の輝き灼熱のプロミネンス」

ってことで頭部パーツ「プロミネンス」その名のごとく他を圧倒する高火力をほこります。
アークはしばしバランスブレイカーと言われますがその原因の大半がこのパーツのせいだと思います。
脚部パーツは「ファイヤーワーク」これまた走行、推進ともに高レベルです。



IMG_0700.jpg


相性がいいのはもちろん「カブト」といいたいとこですが他にも前回出した「トータス」とも相性がいい。
ちなみにこの後この男気にあふれる機体、漫画におけるコンセプトは
「狙われやすい部分を重点的に装甲を上げ、最低限の増量で防御力を上げる」
「両腕にとにかく付けられる限りのライフルを搭載し、攻撃力を上げる」
「カンタロス自身の運動能力を生かすため、脚部をKWG風に軽量化させる」
「ヘラクレスオオカブトの長くてカッコイー角をつけるだぜ!!」
...おとこだねぇ



IMG_0713.jpg

そんな男気はアニメに入ってより一層増す。並み居るバット(ほんとだとゴーフバレットだけど)を自慢の火器で薙ぎ払い



IMG_0705.jpg

言葉もしゃべらず闘う姿は貫禄でまくり



IMG_0704.jpg

ロボロボ団四天王サラミの操るゴクードを片手投げ飛ばし



IMG_0672.jpg

メタビーとの対決はアニメの山場ってこともありめちゃくちゃ熱くなった。
...しかしここはD-Artsを用意したかった。



IMG_0717.jpg

一応他のメダとパーツ交換ができるよう間接は同じにしてあります。これで全身、光学兵器になりました。反射型と戦ったら一発で負けそうだが。
しかしこの写真ピンぼけ気味ですね。



IMG_0730.jpg

最後に射撃系メダそろい踏み、ほんとメダロットはモチーフになっているものをうまく取り込んだデザインでそれぞれに個性があってかっこいいですね。
では今回これにて終了です。みなさんもお風邪など召されいないよう気を付けて下さい以上です。


アリィ版 ロールスター

IMG_0625.jpg
連日の雨で塗装が進まないので過去につくったものを紹介します。
今回はすげ~昔まだ無印メダロットしかない頃に発売されたアリイ版メダロットプラモ、ロールスターです。メダロットのプラモはバトルメダロットなんかが有名なんですがアリィ版はほとんど知られてません(実際私も当時は全く知りませんでした)
IMG_0655.jpg
メダロット大好きな紅つぼみ、半年前まで自分の中でメダロットブームがきておりこのブログも当初はメダロット中心に作るっつもりでした。しかし最初からネタがマイナーすぎるかなと思いお蔵入りさせてましたが結局もったいなくて載せちゃいました。
IMG_0634.jpg
ロールスターはお金持ちのお坊ちゃんキャラのパートナーであることが多いのでカラーリングは高級感出そうとクリスタルカラーを使用してみました。写真じゃ解りにくいけど実際はてかてかしてます。
IMG_0633.jpg
キットの出来は昔のプラモにしてはよく動くけどポリパーツが胴体にしか使われておらず。スカートや足など全く動かないため関節は腰以外の関節は全部変更となりました。
はさみも開閉はするけど中身は再現されていないためプラバンで箱組しました。
IMG_0639.jpg
全身が光学兵器のロールスター相性がいいのはトータスのメダル。メダロット2coreではカブト版だと2つ目に手に入るメダルこいつであり私自身ゲームではこの機体の頭と右腕のパーツをつけてました。
IMG_0643.jpg
昨日買ってきた魂ステージの試用もかねてメダロットのザク的ポジションコフィンバットに登場してもらいました。
IMG_0650.jpg
同じく無印から立体化したシアンドッグとのコンビです。どちらもレギュラーキャラの持ちメダなのでゲーム終盤ではこんなコンビもあったかもしれませんね。
IMG_0662.jpg
空中からの攻撃でロールスターピンチならば
「メダロットパーツ転送」
IMG_0657.jpg
メダロットの特徴であるパーツ交換もばっちり再現されている。ただ関節をいじったせいでバットと脚部しか交換できません。
これで空中戦もばっちり
IMG_0652.jpg
では最後にゲーム1と2のライバル機のそろい踏みで締めます。
いや~ほんとメダロット好きでいつもよりたくさんの載せちゃいました。まだほかにも何体かお蔵入りしたのがあるのでちょくちょく出していこうかなと思います。
いや~ながながと書いたもの最後まで見ていただきありがとうございます。
プロフィール

紅つぼみ

Author:紅つぼみ
趣味で作った模型等載せていくブログです。
主にSDガンダムとメダロット
あと最近はまったヴァンガードも少々です。

コメント&相互リンク募集中!
相互の際は一言コメントくれるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。